シリコンバレー留学生が綴る人生日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレー留学中大学生が綴る人生日記。

シリコンバレー留学中の大学生がつぶやいたり、感動した経験をシェアしていくブログです。

【一週間を振り返る】シリコンバレー留学に来てから一週間が経ちました。

こんにちは。

気がつけば、シリコンバレー留学へ来てから一週間が経ちました。

 

行く前はあんなに

 

「やばい!あと3日だ!!荷物詰めしてない!」

「えー!空港だよもう!どうしよ...。」

「一年友達会えないのさびしー。なんつー決断したんだ、おれ。。」

 

とか思っていましたが、今はそんなにわたわたすることはなく、

のんびりと過ごしています。

 

そんな今回は、来てから一週間になったのでその振り返りをしたいと思っています。

 

1日目

サンノゼ空港に到着いたしました。留学初日です。

5月16日の17:30に日本を出て、5月16日の10:55にサンノゼに到着するという、見事な時差を感じました。(日本マイナス16時間です。)

 

そして、Uberに乗っかりこれからお世話になる場所へ。

www.nikufumi.com

 

到着したら早速ランチ会が始まり、お話することに。

日本人の方が多く集まり、オフィスとしてその場を利用しているそう。

ほぼ全員が起業家でした。やはり、類は友を呼ぶではないですが、

似た人が集まるんだなと、再認識しました。

 

そこでお話させていただいた方にその後イベントに連れて行っていただきました。

それが、IoT World」というイベントです。

各企業が開発したプロダクトを出展し、それぞれについて説明していました。

その中では名刺交換が行われていたり、今後の取引につながるような動きも見られました。

 

f:id:m-fumifumi:20170526084613j:plain

www.nikufumi.com

 

2日目

この日もイベントに行きました。

そのイベントに行く前には、海外の携帯電話を買わなければ、という使命も果たすことができ、充実した日になりました。

海外の携帯を購入する、SIMにする、といった手続きは意外に簡単なので、

何も心配いらずにできるかと思います。

 

www.nikufumi.com

 

 

その後に、「Startup Conference」というイベントに出てきました。

そこでは起業家の方や投資家の方がパネルディスカッションであったり、

プレゼンテーションをするといった機会がありました。

その後にミートアップもあったのですが、英語が話せすぎずに断念。。

英語はあると、すごく武器になるなと思った瞬間でした。

www.nikufumi.com

 

3日目

この日は少しのんびりめでした。

お世話になっている研修先に訪れ、自分の作業を行いました。

といっても、ブログのカスタマイズなどなのですが。。笑

全くやり方がわからない上に独学なので、さらに時間がかかってしまいました。

何回同じことやるんだろ、あれ、なんでこのコード反応しないんだ。。

などなど、悩みが尽きません。笑

 

夜には海外での初めての自炊を行いました。

www.nikufumi.com

 

4日目

この日は初めての語学学校の日でした!!
通うところは、サンノゼのサンタクララにある、「Calcc」という

 

語学学校。

 

しかし、サンノゼは本当に車がないと移動が大変です。

なので、ミートアップに行くにも、買い物に行くにも、語学学校に行くにも億劫で、

自転車で一回語学学校に下見に行った時も、片道50分かかるくらい。。

これで最寄りか!!と思いました。

そのためUberを使わざるを得ないのですが、それも1日の往復平均20$...

それに食費や交際費を加えると、1日およそ4000~5000円かかってしまいます。

となると、5000円×30日+家賃80000円=23万円ほどは軽くかかります。。

それに加えて、家から一歩目がUberでならなければ移動できないという、行動的ストレスがかかります。 

 

その事実に加え、留学前からサンフランシスコへ行く計画を立てていたので、

語学学校初日に「1ヶ月後にトランスファーしたいんだ!」と言いました。

 

しかし、答えは却下。。

なぜなら、そのプログラムは1クオーター制で、それが終わったらトランスファーできるとのこと。

 

1クオーターを見てみると、その終了日が9月頭。。

これは何にもできなくなる!

その危機感に煽られ、学校の校長と20分くらい交渉して、トランスファーを獲得

人生何が起こるかわかりません。

この交渉の経緯はぜひ以下を。

→『一回日本に帰らざるを得ないところでした。。語学学校初日に校長に直談判してトランスファーを勝ち取った話』

 

交渉にいってよかったですし、これで通らなかった一回日本へ帰り、

もう一回ビザを申請しようかと思っていました。

 

5日目&6日目

記事の内容が大変薄くなり申し訳ないです。

ここ2日間は、この日いないに考えなければならない壁が多く、

そしてなおかつその壁たちは法律関連であったり、大きなお金関連であったりと、

非常に苦しいものだったので夜な夜な考えていたら、

日本の時間に寝て起きるという、こっち暮らしながら日本の時間に生活するということが起き、体調を崩していました。。

みなさん、くれぐれも体調管理は怠らずに!笑

 

f:id:m-fumifumi:20170526084707p:plain

7日目

この日はサンフランシスコへ行きました。

というのも、新しい語学学校に申し込みと、受け入れの確認をするためです。

結果、受け入れ可能になり、非常にハッピーな気分になりました。

「これでSF生活獲得だー! 」と。(まだ住まいも決めていないのに。)

 

しかも、サンフランシスコは実際に行ってみるとものすごくきれいな街で、

日本のショップがあったり、街全体が活気み満ち溢れているような、いい雰囲気でした。

 

f:id:m-fumifumi:20170526084807j:plain

 

前日からサンフランシスコの住まいを決めるにあたって危険区域を調べており、

絶対に行かないようにしようと、心に決めていたのにも関わらず、サンフランシスコの素敵な雰囲気に誘惑され、調子に乗っていると帰り道、サンフランシスコで

一番危険と言われる地区を20分くらい歩くことになってしまいました。

www.nikufumi.com

 

 

と、以上が一週間の報告になります!!
かなり、濃密な一週間だと思います。。

しかしながら、考えることばかり追加され、自分の目標に対しては何一つ動いていないので、また一週間走っていきたいと思っています。

まずは、サンフランシスコへの引越し関連手続きから!

 

今日はここまで!ていっ

 

【初めてインタビューを受けました!!】夢について語ってきました。

こんにちは。
日本にいる間に「夢インタビュー」というものを受けてきたので、

それについて共有したいと思います。

 

夢インタビューとは?

『夢インタビュー』とは、株式会社Synchronicityが行う新プロジェクトです。

そこでは、

「大学生が何を考えているのかが聞きたい」

「大学生が考えたことに対してどのようにアプローチしているのかを知りたい」

であったりということをインタビューを通して聞き、今後の活動に活かしたいということです。

 

というのも、ここの会社は今年の2月に設立されたスーパースタートアップで、

「夢をインフラにする」をテーマに、夢と夢をつなぎ合わせることで

 結果人と人をつなげるということをやっております。

→企業詳細はこちら

 

インタビューを受けるのは初めてでしたので、非常に緊張しましたが、楽しい時間が過ごせました。 

 

感想

感じた事は、質問に答えるのって難しいな ということです。

 

というのも、

質問一つ一つに対して相手の求めている答えを的確に出すということは普段できているように思えて、こういう公式の場所になると全然できないなということ。

 

きっとその原因は、「夢に対する答えが自分にとってないのではないから」
であるからであると思っています。
というのも、自分自身に確信した、具体的なレベルの夢、例えば
「宇宙飛行士になりたい!」とか「獣医さんになる!」
とかっていうことです。

 

僕は、「好きな人たちと共に挑戦に溢れた毎日」にしていくことを人生の目的としています。

そのため、そのような具体的な目標がないのではないかなと。

しかしこれをきっかけに、具体的なレベルまで落とし込んでいきたいと考えています。
また、今は海外へ来ているため、また新しい世界観を得た上で、今後を決め切っていければと思っています。
  

答えたこと

もし、お時間あればこちらに詳細が載っていますので、ご覧になってくださいますと幸いです。

 

【夢を叶えるインタビューvol.1】医療とテクノロジーで人を救いたい | 死ぬまでにしたいこと

 

 

 

 今日はここまで!ていっ

 

 

 

【もう絶対に行きたくない!!】サンフランシスコ1治安の悪いテンダーロイン地区に足を踏み入れた結果...。

こんにちは。

先日初めてサンフランシスコに訪れました。(今はサンノゼに住んでいます)

サンノゼは田舎な要素があるに対して、サンフランシスコはがっつり都会です。

公共交通機関も充実しており、車がなくとも都市を回れます。


なぜ行ったかというと、サンフランシスコへ引っ越そうと思い、

それにつれてサンフランシスコにある語学学校へトランスファーを申し込もうとしたからです。

無事それを終え、サンフランシスコをぶらぶらしたいと思い、

ふらついていて、行きはウーバーできたので帰りは電車で帰ってみよう!
と思い、語学学校から駅へと向かっている時、

 

そこに足を踏み入れてしまったのです。。

 

1.テンダーロイン地区とは

そもそも『テンダーロイン地区』とはなんぞやという方に説明しておきます。

まず断っておきたいのは、「ステーキ」ではないです。笑

ステーキにも、テンダーロインという美味しそうなものがありますが。。

 

ここはサンフランシスコで一番危険な区域と言われています。

最初僕も知りました。

 

f:id:m-fumifumi:20170525135942j:plain

 

留学の前にも、シリコンバレーにツアーに行った友人や先輩から

「サンフランシスコは綺麗だけど、危険地区はあるからそこは気をつけろよ」

と言われていたため、僕は引っ越しを考えるとともにサンフランシスコを真剣に調べ始めたんですね。

 

「テンダーロインに関する記事」

サンフランシスコの危険な場所まとめ 

観光地は危険と隣り合わせ!サンフランシスコの治安情報 

 

すると、このような記事が上がってきますし、調べれば調べるほど、怖い。。

もはやサンノゼでまったり暮らしたほうがいいのではないかと思うくらいでした(笑)

しかし、サンノゼでできてサンフランシスコでできないことより

サンノゼでできなくてサンフランシスコでできる事のほうが圧倒的に多いため、

引っ越そうと決断しました。

 

2.どんな空気だったか

決断し、昼間にサンフランシスコへ到着。

最初はビクビクしながら歩いていたのですが、慣れた途端に気が緩み、

「もっと観光しよう!」という気になって駅まで歩きました。

 

少し迷いながら、Googleマップを頼りにしばらく歩くと、

まっすぐ行けば駅にたどり着ける道へ。

「ここをまっすぐ行くだけで、駅にいけるのか、余裕だな。」

と思い、2分くらい歩いていました。すると、

 

いきなり空気が変わったのです。

 

どう変わったかというと、まず、周りに歩いている人が全然違う。

語学学校の近くは、ジーパンにTシャツや、ワイシャツ、ハーフパンツにTシャツのような、日本人の初夏のような格好をしている人が多かったです。

 

しかし、この区域を歩いている人は、

服がボロボロ、何日も体を洗っていないような風貌、声を荒げて話す人が多い、

人をやたらジロジロ見ている、など皆が特徴的でした。

 

人以外にも、建物が全てボロボロであり、すぐ壊れてしまいそうな感じでした。

ここで買ったら絶対ぼったくられるよね!?

みたいな空気でした。

 

何より感じたのは、「臭い」です。

なんだか今までほとんど嗅いだことのないような、なんだろう、

すっぱいようなたばこのような、よくわからない臭いがしました。

鼻にツーンとくるような、そんな臭いでした。

f:id:m-fumifumi:20170525140307j:plain

空気と臭いが悪すぎて、長くいたら病気になりそうな、

体に付着するのでは、と思うくらい強烈な臭いでした。

 

また、歩いている最中は警戒心丸出しだったので、人一人の行動に対してネガティブに想定し、いつでも避けられるように心がけていました。

(目の前からくる人が通り過ぎたあとで攻撃を仕掛けてくるのではないか、と予想したり、物の影に隠れてくるのを待っているのであれば仕掛けてくる瞬間にカウンターしてやろう、など)

  

3.感じた事

サンフランシスコって、観光地として有名ですが

観光地を2ブロックとか行った先には、

こういう世界もあるんだなと思いました。

しかもここテンダーロイン以外にも、危険な地区はあるらしく、ここは常に警戒が必要な都市だなと感じました。

 

もし、旅行とかを家族、恋人とかでするなら特に注意です!
ホテルなどは、安くて治安が微妙、、

よりか、お金で安全と楽しみを買いましょう。

もし僕だったらそうします。笑

それだけ、リスクが落ちているところだなと強く感じたのです。 

 

4.まとめ

もうテンダーロインには、二度と入り込みたくありません。笑

精神的に疲れました。。

というのも、周りが危険な空気すぎてずっと警戒しなければいざという時に自分を守れないからです。(すみませんこの時は歩くのに警戒しすぎて写真を撮り損ねました、、)

 

 

進んでいるうちに、

「あれ、ここなんか危険区域の一つっぽくね?」と思い、

その場で比較的人がいないところを探し、Googleマップを開きました。

そしたら、「テンダーロイン地区なうやん。。」と。

 

f:id:m-fumifumi:20170525140506j:plain

そのくらい、どこがテンダーロインか知らなくても、

 

ここって、テンダーロインっぽくね?

 

って、初めての人にもわかってしまうくらいわかりやすい空気感です。

 

しかし僕は二度と行かないと行っても、

サンフランシスコに在住するのでそれ以外の地区にも警戒しながら住むことになりそうですが。

 

ポジティブに捉えると(ポジティブシンキンガーだとしか自分のことを思っていません。)

ここへ引っ越す前に、一番危険区域を歩けて良かったー!
って思います。笑

 

 なぜなら、引っ越してからだと、

「テンダーロインってなんだろう。。やばいのかな。。」

と、想像を膨らませてしまいますが、移住前に体験しておくことにより、それは回避できたからです。

 

引っ越す前から、

「あー、テンダーロイン。あそこね。ドヤッ」と、自分の理解の範囲内で想定することができます。(別にドヤ顔しないけど。)

 

 あとは、昼間でよかったです!!
もし夜だったら、、と思うとさすがに怖すぎます。笑

昼間に、引っ越す前に歩けてよかった!どーん

 

以上となりますが、基本的にここをさければサンフランシスコは楽しい物になると思います!
素敵な場所ばかりです。

僕もサンフランシスコへ移住し、魅力を理解していくつもりなので

それもまた記事にしていきたいと思っています。

 

それでは、今日はここまで!ていっ

 

 

 

シリコンバレーの持ち味は最先端技術だけではない!? シリコンバレーにあるラーメン屋に行ってみました。

こんにちは。

またまた、海外の食系になってしまいますが、、

今回は、アメリカにて!ラーメンを食しました!!いえーい

 

日本のラーメン好きな友達に

「ラーメンレポートしてきて(笑)」と言われていたので、

一つミッションを完遂できそうです。笑

 

というわけで、レポートしたいと思います!!

 

行ってきたラーメン屋さんはこちらです。

 

ラーメン Kotetsu

www.yelp.com (yelpより)

 

アメリカのラーメンって実際どうなの?

スープと麺がしっかり絡んでいるの?
無駄に高くない?w

とか、いろいろ思った部分はありました。(自分が行きたいといいつつも。。)

 

しかし実際に店に入ってみると、

いかにもラーメン顔の日本人の女性のスタッフがいたり、日本語が飛び交っていたりしていました。

「おお、日本の文化でラーメン作っとる。。これは期待」

とその瞬間思いましたね。

 

ただ価格帯は日本に比べたら非常に高めで、ラーメンのメニューは

だいたい12$〜。そのため僕は一番安いのを選びました。

(とんこつラーメンのランチセット)

 

15分くらい待ち、腹ペコの中きたものがこちら!!

f:id:m-fumifumi:20170521062023j:plain

 

めーっちゃおいしそう。。。

いただきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

うをっ...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めーっちゃうまかった。

 

 

 

 

 

 

f:id:m-fumifumi:20170521062555p:plain

(僕とLINEしたことある人は知っていると思いますがこれは僕のお気に入りのスタンプ。愛用歴2年。)

 

でも本当に胃袋とメンタルが腹ペコ状態からこれになり、

アメリカのラーメンあなどれないな!!

と思いました。

 

というのもよく耳にするのが

「海外のラーメンっておいしくないよね」

「麺がつるつるって入ってこないよね」

「スープがそもそもイケてないよね」

とかっていうコメントです。

僕もそう思います。

なぜならオーストラリアへ行った時に帰りの空港で

「よし!奮発してラーメン食べよう!」

となり、14$(オーストラリアなので1$およそ85円)

で食べたんですよね。

 

しかしその結果、、、

惨敗。。

麺は切れるわ、スープは麺と絡んでいないため、

ただのスープ&麺になってしまっているだったりとか、肉はサバサバしていて

喉が乾くであったり、唯一言えるなら卵がおいしかったくらい。

だったらおれはゆで卵を頼むべきだったのではないかと錯覚するくらいのクオリティでした。

 

f:id:m-fumifumi:20170521063511j:plain

写真を撮っていたので一応投稿。空港内なので?簡易な容器です。

 

それに比べてここのラーメンは、吉祥寺にある神鐡(2年前に潰れてしまったけど)のような味を醸し出し、麺は細麺、スープはほんのりこってりといった、いい感じのフレーバーでした。

ここはまた来たいかも!!
と思えるような満足度でした!!

 

ラーメン報告、以上です!

アメリカのラーメンは、選べばうまい!!

 

今日はここまで!ていっ

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて海外で自炊します!! シリコンバレーでマカロニを作ってみたよ。

こんにちは。

今晩は初めて海外で自炊をいたしました。

 

オーストラリアへ行った時もホームステイでしたので、自炊することはなく

その他過去の旅行でも、もちろんレストランかお惣菜的なものでした。

 

そのため、今回が人生初となる、海外での自炊なのです!どーん

作るものはこちら!!

f:id:m-fumifumi:20170520120045j:plain

 

 

...そうです。マカロニです。

そして僕はペペロンチーノなどのスパゲッティは扱ったことがありますが、

マカロニは初めてなんです。

これを後輩に伝えたところ、

「え、パイセンまだマカロニ作ったことないんすか。私小3で体験済みっすよ。」

って言われました。。クヤシス。

 

というわけで、これを慣れない場所初めてのことを初めての対象物を用いて行っていこうと思います。

 

[フェーズ1] 水に浸して火をつける。沸騰するまで待つ。

(*How toが書いてなかったので想像で進めました。そのためフェーズもフェーズになっていないかもしれません。)

f:id:m-fumifumi:20170520120118j:plain

いつ火が点いたのかわからなかったー。笑

 

[フェーズ2] 熱が通るか確かめる。

f:id:m-fumifumi:20170520120253j:plain

ファアアーって感じで湯気がたってきましたぞよ。

そして地味にIH?っていう。。

 

[フェーズ3] ファアアーってなる。

f:id:m-fumifumi:20170520120443j:plain

いい感じにあったかくなってきました!! この時点で味見をする。
海外で何を食べていいかわからず腹ペコなので失敗は許されない。

 

[フェーズ4] ざるにマカロニーズを移す。

f:id:m-fumifumi:20170520120539j:plain

よくわからないですが、イメージで、このような扱いをしました。

あっためた上で冷やすなんて。。でもこれはいじめではないです。調理です。

 

[フェーズ5] トマトソースでひたすらあえる!!

f:id:m-fumifumi:20170520120803j:plain

ビンのトマトボトルを振ってフライパンに入れるこの作業。

意外にトマトがこぼれたりして難しかったです。。

 

[フェーズ6] 完成!! 今夜はトマトマカロニとフルーツです!!

f:id:m-fumifumi:20170520121016j:plain

完成しました!!ひたすらに茹でて混ぜまくったマカロニと、市販のフルーツです!!←

果たしてお味は...

 

[感想フェーズ]

        「うまおっ!!!」

これはうまおでした。

一口目が。

 

その後は味にだんだんと飽きてきて、一口目のような感動はありませんでしたが

それでも着々と食べ進められました。

おいしかったです。

 

フルーツも、この大きさとなると(入れ物は手のひら二個分くらいあります)

かなり食べ応えがあります。

今まではなんとなく済ませていた食事でしたが、今回は楽しい食事となりました!!

 

また、気になる(気にしている)料金は...

マカロニ=0.8セント(袋8割使用)

フルーツ=4$(まとめ買いディスカウント効いてます)

トマトソース=20セント(割合1割)

→5.0$

でした!!

これは非常にいい数値ですね。安い!

シリアルが一つ4.7$もするので、ここまで食べれられて安いといいものですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

今日はここまでっ!ていっ