シリコンバレー留学生が綴る人生日記。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレー留学中大学生が綴る人生日記。

シリコンバレー留学中の大学生がつぶやいたり、感動した経験をシェアしていくブログです。

【もう絶対に行きたくない!!】サンフランシスコ1治安の悪いテンダーロイン地区に足を踏み入れた結果...。

こんにちは。

先日初めてサンフランシスコに訪れました。(今はサンノゼに住んでいます)

サンノゼは田舎な要素があるに対して、サンフランシスコはがっつり都会です。

公共交通機関も充実しており、車がなくとも都市を回れます。


なぜ行ったかというと、サンフランシスコへ引っ越そうと思い、

それにつれてサンフランシスコにある語学学校へトランスファーを申し込もうとしたからです。

無事それを終え、サンフランシスコをぶらぶらしたいと思い、

ふらついていて、行きはウーバーできたので帰りは電車で帰ってみよう!
と思い、語学学校から駅へと向かっている時、

 

そこに足を踏み入れてしまったのです。。

 

1.テンダーロイン地区とは

そもそも『テンダーロイン地区』とはなんぞやという方に説明しておきます。

まず断っておきたいのは、「ステーキ」ではないです。笑

ステーキにも、テンダーロインという美味しそうなものがありますが。。

 

ここはサンフランシスコで一番危険な区域と言われています。

最初僕も知りました。

 

f:id:m-fumifumi:20170525135942j:plain

 

留学の前にも、シリコンバレーにツアーに行った友人や先輩から

「サンフランシスコは綺麗だけど、危険地区はあるからそこは気をつけろよ」

と言われていたため、僕は引っ越しを考えるとともにサンフランシスコを真剣に調べ始めたんですね。

 

「テンダーロインに関する記事」

サンフランシスコの危険な場所まとめ 

観光地は危険と隣り合わせ!サンフランシスコの治安情報 

 

すると、このような記事が上がってきますし、調べれば調べるほど、怖い。。

もはやサンノゼでまったり暮らしたほうがいいのではないかと思うくらいでした(笑)

しかし、サンノゼでできてサンフランシスコでできないことより

サンノゼでできなくてサンフランシスコでできる事のほうが圧倒的に多いため、

引っ越そうと決断しました。

 

2.どんな空気だったか

決断し、昼間にサンフランシスコへ到着。

最初はビクビクしながら歩いていたのですが、慣れた途端に気が緩み、

「もっと観光しよう!」という気になって駅まで歩きました。

 

少し迷いながら、Googleマップを頼りにしばらく歩くと、

まっすぐ行けば駅にたどり着ける道へ。

「ここをまっすぐ行くだけで、駅にいけるのか、余裕だな。」

と思い、2分くらい歩いていました。すると、

 

いきなり空気が変わったのです。

 

どう変わったかというと、まず、周りに歩いている人が全然違う。

語学学校の近くは、ジーパンにTシャツや、ワイシャツ、ハーフパンツにTシャツのような、日本人の初夏のような格好をしている人が多かったです。

 

しかし、この区域を歩いている人は、

服がボロボロ、何日も体を洗っていないような風貌、声を荒げて話す人が多い、

人をやたらジロジロ見ている、など皆が特徴的でした。

 

人以外にも、建物が全てボロボロであり、すぐ壊れてしまいそうな感じでした。

ここで買ったら絶対ぼったくられるよね!?

みたいな空気でした。

 

何より感じたのは、「臭い」です。

なんだか今までほとんど嗅いだことのないような、なんだろう、

すっぱいようなたばこのような、よくわからない臭いがしました。

鼻にツーンとくるような、そんな臭いでした。

f:id:m-fumifumi:20170525140307j:plain

空気と臭いが悪すぎて、長くいたら病気になりそうな、

体に付着するのでは、と思うくらい強烈な臭いでした。

 

また、歩いている最中は警戒心丸出しだったので、人一人の行動に対してネガティブに想定し、いつでも避けられるように心がけていました。

(目の前からくる人が通り過ぎたあとで攻撃を仕掛けてくるのではないか、と予想したり、物の影に隠れてくるのを待っているのであれば仕掛けてくる瞬間にカウンターしてやろう、など)

  

3.感じた事

サンフランシスコって、観光地として有名ですが

観光地を2ブロックとか行った先には、

こういう世界もあるんだなと思いました。

しかもここテンダーロイン以外にも、危険な地区はあるらしく、ここは常に警戒が必要な都市だなと感じました。

 

もし、旅行とかを家族、恋人とかでするなら特に注意です!
ホテルなどは、安くて治安が微妙、、

よりか、お金で安全と楽しみを買いましょう。

もし僕だったらそうします。笑

それだけ、リスクが落ちているところだなと強く感じたのです。 

 

4.まとめ

もうテンダーロインには、二度と入り込みたくありません。笑

精神的に疲れました。。

というのも、周りが危険な空気すぎてずっと警戒しなければいざという時に自分を守れないからです。(すみませんこの時は歩くのに警戒しすぎて写真を撮り損ねました、、)

 

 

進んでいるうちに、

「あれ、ここなんか危険区域の一つっぽくね?」と思い、

その場で比較的人がいないところを探し、Googleマップを開きました。

そしたら、「テンダーロイン地区なうやん。。」と。

 

f:id:m-fumifumi:20170525140506j:plain

そのくらい、どこがテンダーロインか知らなくても、

 

ここって、テンダーロインっぽくね?

 

って、初めての人にもわかってしまうくらいわかりやすい空気感です。

 

しかし僕は二度と行かないと行っても、

サンフランシスコに在住するのでそれ以外の地区にも警戒しながら住むことになりそうですが。

 

ポジティブに捉えると(ポジティブシンキンガーだとしか自分のことを思っていません。)

ここへ引っ越す前に、一番危険区域を歩けて良かったー!
って思います。笑

 

 なぜなら、引っ越してからだと、

「テンダーロインってなんだろう。。やばいのかな。。」

と、想像を膨らませてしまいますが、移住前に体験しておくことにより、それは回避できたからです。

 

引っ越す前から、

「あー、テンダーロイン。あそこね。ドヤッ」と、自分の理解の範囲内で想定することができます。(別にドヤ顔しないけど。)

 

 あとは、昼間でよかったです!!
もし夜だったら、、と思うとさすがに怖すぎます。笑

昼間に、引っ越す前に歩けてよかった!どーん

 

以上となりますが、基本的にここをさければサンフランシスコは楽しい物になると思います!
素敵な場所ばかりです。

僕もサンフランシスコへ移住し、魅力を理解していくつもりなので

それもまた記事にしていきたいと思っています。

 

それでは、今日はここまで!ていっ

 

 

 

シリコンバレーの持ち味は最先端技術だけではない!? シリコンバレーにあるラーメン屋に行ってみました。

こんにちは。

またまた、海外の食系になってしまいますが、、

今回は、アメリカにて!ラーメンを食しました!!いえーい

 

日本のラーメン好きな友達に

「ラーメンレポートしてきて(笑)」と言われていたので、

一つミッションを完遂できそうです。笑

 

というわけで、レポートしたいと思います!!

 

行ってきたラーメン屋さんはこちらです。

 

ラーメン Kotetsu

www.yelp.com (yelpより)

 

アメリカのラーメンって実際どうなの?

スープと麺がしっかり絡んでいるの?
無駄に高くない?w

とか、いろいろ思った部分はありました。(自分が行きたいといいつつも。。)

 

しかし実際に店に入ってみると、

いかにもラーメン顔の日本人の女性のスタッフがいたり、日本語が飛び交っていたりしていました。

「おお、日本の文化でラーメン作っとる。。これは期待」

とその瞬間思いましたね。

 

ただ価格帯は日本に比べたら非常に高めで、ラーメンのメニューは

だいたい12$〜。そのため僕は一番安いのを選びました。

(とんこつラーメンのランチセット)

 

15分くらい待ち、腹ペコの中きたものがこちら!!

f:id:m-fumifumi:20170521062023j:plain

 

めーっちゃおいしそう。。。

いただきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

うをっ...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めーっちゃうまかった。

 

 

 

 

 

 

f:id:m-fumifumi:20170521062555p:plain

(僕とLINEしたことある人は知っていると思いますがこれは僕のお気に入りのスタンプ。愛用歴2年。)

 

でも本当に胃袋とメンタルが腹ペコ状態からこれになり、

アメリカのラーメンあなどれないな!!

と思いました。

 

というのもよく耳にするのが

「海外のラーメンっておいしくないよね」

「麺がつるつるって入ってこないよね」

「スープがそもそもイケてないよね」

とかっていうコメントです。

僕もそう思います。

なぜならオーストラリアへ行った時に帰りの空港で

「よし!奮発してラーメン食べよう!」

となり、14$(オーストラリアなので1$およそ85円)

で食べたんですよね。

 

しかしその結果、、、

惨敗。。

麺は切れるわ、スープは麺と絡んでいないため、

ただのスープ&麺になってしまっているだったりとか、肉はサバサバしていて

喉が乾くであったり、唯一言えるなら卵がおいしかったくらい。

だったらおれはゆで卵を頼むべきだったのではないかと錯覚するくらいのクオリティでした。

 

f:id:m-fumifumi:20170521063511j:plain

写真を撮っていたので一応投稿。空港内なので?簡易な容器です。

 

それに比べてここのラーメンは、吉祥寺にある神鐡(2年前に潰れてしまったけど)のような味を醸し出し、麺は細麺、スープはほんのりこってりといった、いい感じのフレーバーでした。

ここはまた来たいかも!!
と思えるような満足度でした!!

 

ラーメン報告、以上です!

アメリカのラーメンは、選べばうまい!!

 

今日はここまで!ていっ

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて海外で自炊します!! シリコンバレーでマカロニを作ってみたよ。

こんにちは。

今晩は初めて海外で自炊をいたしました。

 

オーストラリアへ行った時もホームステイでしたので、自炊することはなく

その他過去の旅行でも、もちろんレストランかお惣菜的なものでした。

 

そのため、今回が人生初となる、海外での自炊なのです!どーん

作るものはこちら!!

f:id:m-fumifumi:20170520120045j:plain

 

 

...そうです。マカロニです。

そして僕はペペロンチーノなどのスパゲッティは扱ったことがありますが、

マカロニは初めてなんです。

これを後輩に伝えたところ、

「え、パイセンまだマカロニ作ったことないんすか。私小3で体験済みっすよ。」

って言われました。。クヤシス。

 

というわけで、これを慣れない場所初めてのことを初めての対象物を用いて行っていこうと思います。

 

[フェーズ1] 水に浸して火をつける。沸騰するまで待つ。

(*How toが書いてなかったので想像で進めました。そのためフェーズもフェーズになっていないかもしれません。)

f:id:m-fumifumi:20170520120118j:plain

いつ火が点いたのかわからなかったー。笑

 

[フェーズ2] 熱が通るか確かめる。

f:id:m-fumifumi:20170520120253j:plain

ファアアーって感じで湯気がたってきましたぞよ。

そして地味にIH?っていう。。

 

[フェーズ3] ファアアーってなる。

f:id:m-fumifumi:20170520120443j:plain

いい感じにあったかくなってきました!! この時点で味見をする。
海外で何を食べていいかわからず腹ペコなので失敗は許されない。

 

[フェーズ4] ざるにマカロニーズを移す。

f:id:m-fumifumi:20170520120539j:plain

よくわからないですが、イメージで、このような扱いをしました。

あっためた上で冷やすなんて。。でもこれはいじめではないです。調理です。

 

[フェーズ5] トマトソースでひたすらあえる!!

f:id:m-fumifumi:20170520120803j:plain

ビンのトマトボトルを振ってフライパンに入れるこの作業。

意外にトマトがこぼれたりして難しかったです。。

 

[フェーズ6] 完成!! 今夜はトマトマカロニとフルーツです!!

f:id:m-fumifumi:20170520121016j:plain

完成しました!!ひたすらに茹でて混ぜまくったマカロニと、市販のフルーツです!!←

果たしてお味は...

 

[感想フェーズ]

        「うまおっ!!!」

これはうまおでした。

一口目が。

 

その後は味にだんだんと飽きてきて、一口目のような感動はありませんでしたが

それでも着々と食べ進められました。

おいしかったです。

 

フルーツも、この大きさとなると(入れ物は手のひら二個分くらいあります)

かなり食べ応えがあります。

今まではなんとなく済ませていた食事でしたが、今回は楽しい食事となりました!!

 

また、気になる(気にしている)料金は...

マカロニ=0.8セント(袋8割使用)

フルーツ=4$(まとめ買いディスカウント効いてます)

トマトソース=20セント(割合1割)

→5.0$

でした!!

これは非常にいい数値ですね。安い!

シリアルが一つ4.7$もするので、ここまで食べれられて安いといいものですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

今日はここまでっ!ていっ

 

 

 

 

 

3年間使っていたiPhone5sからとうとうiPhone7にしました。@シリコンバレー

こんにちは。

とうとう念願のiPhone7を購入しました!

f:id:m-fumifumi:20170519235056j:plain

 

 

ここまで3年間iPhone5sを使っていたのですが、1年ほど前から

16GBの容量が追いつかなくなり、写真やアプリを消しては消し、

なんとか持ちこたえようとしてきました。

 

さらに最近ではバッテリーも持ちが悪くなり、90%の状態で

ポケットに入れておくと1時間後には37%になっているという恐ろしい現象が起き続けていました。

 

と、そこへiPhone7を購入!!
これはちょうどいいタイミングでした。

キャリアの2年契約が更新されてしまい、いつ買うのかを迷っていたので。

 

そのため、渡米してから「買うぞ!!」と決めていたので

購入できてよかったです。

さてそれではなぜ、私が日本でiphone7を購入し、シムフリーで持っていかなかったのか。

 

それは

「日本のiPhone7だと、海外(僕の場合はアメリカ)に行った場合に使えないかもしれません!!」by Appleの店員さん@渋谷

と言われたことです。

 

それはなぜかというと、日本のiPhone7にだけ、Apple Pay(Suicaの機能?)が付いているからだそう。

そのため、日本でのSIMであったり、キャリアは問題なく使えるのですが

海外のSIMフリーとしては使えないかもしれないと言っていたからです。


しかし他のiPhone6s以下では、Apple Payが付いていないため、

海外でも問題なく使えるとのことでした。

一刻も早くiPhoneを手にし、写真やAppを撮りまくり取りまくりたいと思っていた自分はその場で意気消沈。。

 

どうしてもiPhone7が欲しかったため、その場を待ち、その一ヶ月後となる

2日前にiPhone7をアメリカで手にしたのでした。

 

開けてみると、こんな感じ!!

f:id:m-fumifumi:20170519235114j:plain

 

発売されてから1年弱経ったとは思いますが、僕にとっては新鮮でしたので貼らせていただきます。笑

イヤホンが充電口に差し込めるようになっていたり、タップするとラインが未読のまま見られたり、ホームボタンの感覚が違っていたり、

128GBなので、なんとなく見た目も頼り甲斐があったり。。

とても購入してメリットを感じました!!

 

f:id:m-fumifumi:20170519235130j:plain

 

ちなみに、僕はサンノゼにあるValley FairのAppleストアに行きました。

僕はAppleストアで買いましたが、大手スーパーのウォルマートでも購入できるそうですよ!

購入は一瞬で、価格は819$でした。日本より本体価格で一万円くらい安いとは言われていたのですが、どうでしょうか。

www.apple.com

 

しかし、問題はここからですよね。

海外で購入したiPhoneを、どのように使えるようにするのか。

実際僕もこの問題でものすごく焦っていて、シリコンバレーに留学に来てた先輩方に事前に聞きまくっていましたし、アメリカの大学に行っている友人にまで購入の前日まで相談をしていたくらいでした。笑

 

僕は、結局、友人に相談していたとおり、

「T-mobile」という通信会社にしました。

www.t-mobile.com

 

ここはSIMをiPhoneに入れ、アクティベートするだけで使えてしまうのと、

2年間などの契約期間がないため、フレキシブルかつリーズナブルに購入することができます。

 

価格は1ヶ月あたりに

4GBまで→40$

6GBまで→55$

制限なし→70$

でした。

 

僕は日本で5GBを使用していたのですが、ほとんど通信制限はかからなかったのを経験則に、一応保険を含めたつもりで真ん中の6GB/月プランを選びました。

 

その後、SIMをiPhone本体に入れ、アクティベートすることによって、簡単に

iPhone7をアメリカで使用できるようになりました!

 

安心です!!
これで車社会のサンノゼでも安心してウーバーを使えますね。。

 

意外に簡単でした!

これから海外で新規の携帯のご購入をお考えの方も、気楽に行ってみていいと思います。

 

SIMフリーの通信会社は他にはこんなところがあるようです。

しかし、T-moileが一番有名なようです。

 

Sprint Store

 

ちなみに、SIMフリー以外の契約会社は以下のものがあるようです。

Verizon(ベライゾン)

www.verizonwireless.com

 

AT&T

www.att.com

実は僕も購入の際にAT&Tに足を運んだのですが、

契約が2年だと言われ、「そんなにアメリカにいないよ!」と

思ったのと、2年間払い続けなければならないので、当初の予定通りSIMフリーにしました。

 

この二つは、日本でいうSoftBank、KDDI、docomoみたいなものですね!

 

以上、アメリカにおけるiPhoneレポートとなりました。

もし少しでもご参考になれば幸いです。

 

今日はここまで!ていっ

 

 

 

 

 

世界中の起業家が集結。シリコンバレーのイベントに初参戦しました。

こんにちは。

今こちらは22時です。

日本は14時ですね。

今こちらへ来て三日目の朝なのですがいろいろと充実しています。

まだまだ慣れない環境ではありますが少しずつでも慣れていければと思っています。
 

さて、今回はここ二日間で参加したイベントをご紹介したいと思います。
 

[1日目]

IoT World(詳細はこちら)

f:id:m-fumifumi:20170519113037p:plain

 

1日目はIoT Worldというイベントに参加してきました。

これからIoTがはやっていく中、多くの企業はどのようにそこへ参入し、

いかにして他社と差別化を測り、勝ち残っていくのか。

それを目的にしたようなイベントだったように思えます。

 

そのために、企業はブースを出して、自社の商品を紹介していました。

パソコンの前身となる製作キットを作っていたり、

マイクロチップを腕時計に入れて、腕時計から色々感知できるようにしたり、

ボタンと何かをアクセスすることで、そのボタンを押すだけでその何かに指令を送れるものだったりと、様々な企業が様々なことをしていました。

 

f:id:m-fumifumi:20170519113136j:plain

Google Mapはタクシーの中にある広告が見られる割合を各地で計測し、それをサーモグラフィーで分析していました。その広告が見られる数によって、広告の単価が変わるというもの。例えば、A地では人が見るから広告単価は1クリック50円だけども、B地では1クリック10円というように、広告単価が妥当かどうか各地で測っていました。

 

f:id:m-fumifumi:20170519113509j:plain

マイクロチップ内臓の腕時計。腕時計全てにいれられるようで

Michael Korsなどのファッションブランドから、僕は知らなかったですが、機能性のいい時計メーカーなどにも対応。腕時計所持者の生活リズムを計測。

 

f:id:m-fumifumi:20170519134236j:plain

下の白い板は時々動くのですが、AIを駆使してそれがいつ動くのかを覚えていき、坂から落ちないことを学んでいく車製作キット。

 

企業は、商品紹介しこれから販路を広げていくために、多くの参加者と話し、気に入ってもらえたら名刺を渡し、今後の関係に繋げていくという、ビジネス的な取引も見られました。

アメリカの営業文化を知れたいい瞬間でした。

 

雰囲気は日本のブースイベントとは異なり、お酒を持ちながら話せたり

企業の人と参加者が同じ目線で話をしていたりと、面白かったです。

f:id:m-fumifumi:20170519113826j:plain

記念に一枚。到着初日で睡眠不足か、顔がこわばっていますが。。

楽しかったです。

 

[2日目]

StartUp Conference(詳細はこちら)

f:id:m-fumifumi:20170519115418p:plain

2日目にはStartUp conferenceというイベントに行ってまいりました。

このイベントの参加者を見てみたら、ほとんど起業家の方で埋まっておりました。

というのも、ちょうど昼食をSubwayで済ませていたのですがそこでインド人の方に

「Do you join Startup Conference?」と話しかけられ、

「Yes」と答えたところ、

「Are you an entrepreneur?」と聞かれた時に、

あ、起業家がここの地では当たり前なんだな。と思いました。

 

日本でも活動はしていましたが、二言目に「起業家?」と聞かれることなんてほとんどありません。

Subwayにてシリコンバレーを実感した瞬間でした。

ちなみにその方はロボット技術を用いたAIへの応用?みたいなことをしている会社を

運営しているCo-Founderの方でした。

もっと英語ができれば、、

と非常に後悔しました。。精進します。

 

さて、本題に戻りますと、このイベントでは、成功したスタートアップを招いたパネルディスカッションや投資家からの出資のようなものも行われるイベントでした。

 

・実際に、うまくスタートアップがうまくいったコツはなんなのか

・失敗から得られた体験談

・スタートアップはどのような心意気で臨むべきか

・これから伸びそうな市場はどこであり、そのために何を今後していくべきなのか

などのトークセッションやプレゼンテーションが行われていました。

 

中でも、KABAM社の代表のプレゼンは面白かったです。

英語ネイティブでないので、その分発音も聞き取りやすかったというのもありますが。

この方は実際に二回失敗をしているらしく、その果てに成功を勝ち取ったというエピソードをお話していました。

その苦労で、なんどもやめようとは考えたけれども、信じてくれる仲間のために、

ビジョンのために頑張って、結果事業を成功できたとおっしゃっていました。

 

やはり国は違えど、どこも継続することによって、得たい結果を得られるのだなと痛感しました。

継続は力なり!本当ですね。

 

f:id:m-fumifumi:20170519135432j:plain

KABAM社プレゼンテーション。二回大きく失敗したのちの大きな成功。

 

f:id:m-fumifumi:20170519135552j:plain

スタートアップCEOたちによるパネルディスカッション。

英語を勉強して早く情報が取れるようにします。。

 

f:id:m-fumifumi:20170519135706j:plain

パネルディスカッションゲストの紹介挨拶。

 

[まとめ]

シリコンバレーに来て三日目。

参加したイベントをまとめてみました。

日本でも多くのイベントに参加してきましたが、異なると感じたところは

「起業」というワードへのアンテナの高さが違うなと思いました。

世界一の起業文化があると言われるこの土地です。

まだイベント参加した感想でしか語れませんが実際に来てみて、

それを強く感じることができました。

 

まだまだ時間はたっぷりありますが、今は色々焦る必要があると思っています。

自分が達成したいこととか、得たいスキル、経験など。

まだまだ足りていないので。

そのためにはまずは「英語」なんじゃないかなと。

これから色々頑張ってきます!

今日はここまで!ていっ